親としての葛藤

3歳半の子供が、極度の人見知り、そして場所によっては話せなくなったり、時に体を硬直してしまう姿を1年間見てきました。

 

2歳の検診の時から保健師に相談したりしたものの、いつも様子見の結論のまま、ただただ時間だけが経ってしまう日々。

 

明らかに普通の人見知りとは違い、家庭内や身内の親しい仲ではかなりはしゃいだり、話したり、時にわがままなことも多い姿をずっと見ています。

 

でも、普段かよっている保育所や人が集まるような場所に行くと、いつも人が変わったように変貌してしまう子供。

 

何か自分が改善してあげる策はないかと、ずーっと悩みながら、調べたり相談したりしてきました。

 

慣れればいつもの子供の姿になるのか・・そう思いながら、成長を見守り、親として何が出来るのか具体的な対策が分からないまま、時間だけが過ぎていくことに、とても焦る気持ちと葛藤が常に襲っています。

見守るのはいつまでなのか

初めて相談してから早1年、保育所に入ってからも4ヵ月近く経とうとしていて、2ヵ月経った時にも行政機関に相談しました。

 

いつも悩みは聞いてくれるものの、どう親として動いてあげればいいのか、どういった専門の機関があるのかのアドバイスも受けることは出来ず、結果的には様子見とばかり言われることに、納得できずにいます。

 

保育所に行くと、自由に動けなくなってしまうこと、大人しくなって話せなくなること、最終的にはどうしていいのか分からず泣き出してしまう子供を、毎朝見る私はとても辛いです。

 

これまで、優しく諭すようにしてみたり、それでもだめなら反強制的に置いてきたり、色んな方法を試してみてます。

 

が、一向に子供の状態は変わらず、毎朝葛藤しています。

 

もしもこれが何かしらの症状で、訴えているサインであれば、何かしてあげないといけないと常に思っています。

 

普通ではないと親がずっと思っていても、周りの理解が得られず、どうしてあげることも出来ません。

 

このままでは、子供の症状が悪化していく一方で、そしてこの気付いている段階で動いておけば良かったとあとあと後悔しそうで、苛立ちさえ感じます。

 

いったいいつまで様子を見ればいいのか。私は何もしてあげれないのか。

 

ただ、時間だけが経過し、変わらない様子を見ているだけは、本当にもどかしいです。